大原司法書士事務所

遺産相続を司法書士に依頼するメリット

遺産相続を司法書士に依頼するメリット

カテゴリ:取扱業務

遺産相続にあたっては、被相続人の不動産を相続するケースが多いです。不動産を相続する際には不動産登記の名義変更を行う必要があります。 司法書士は不動産登記のプロですから、不動産を相続する際には司法書士にご依頼されることをお勧めいたします。

相続登記や相続放棄の手続きの際には、自身の戸籍謄本だけでなく被相続人の戸籍謄本を準備する必要があります。戸籍謄本を準備する際の手続きは複雑になることが多く、個人で行うことが困難な場合があります。

さらに相続放棄の手続きに関しては3ヶ月以内に行わなければならないという期間制限もあるため、煩雑な手続きを放置しておくと相続の単純承認をしたとされてしまい思わぬ損をする可能性もあります。

司法書士にご依頼いただければ、必要な書類の準備に関してはすべて司法書士が行うので、煩雑な手続きを自分で行う必要がなくなり、書類の記載漏れなどのリスクも少なくなります。その他にも、遺産分割協議書の作成、遺言書の作成など相続に関わるさまざまな書類に関して司法書士が相続人に代わって書類を作成することができます。これらの書類に関しても形式的な要件が複雑であったり、内容を詳細に書かなければならないなど個人で作成するのが困難な場面があります。

大原司法書士事務所では、流山市、松戸市、柏市、三郷市を中心に全国どこからでも遺産相続に関するご相談をお待ちしております。遺産相続に関して少しでも疑問をお持ちの方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご連絡ください。